体験入学
感じたこと

トップページ

医学部予備校の合格体験記について

子供の頃から、医師になることが夢でした。ですが、現役で医学部に合格することができず、 独学で勉強する方法で入試に備えていました。しかしながら、一人で勉強していると、集中できないことも多く、 誘惑に邪魔されることもしばしばでした。また、分らない箇所があった時でも、身近に質問する人がいないため、 疑問に思った所を疑問のまま放置して置くしかなかったのです。

このような状態を振り返った時、このままでは何年勉強しても、大学には合格しないと思い、 良い勉強方法を探すことにしました。そんな時目についたのが、医学部予備校です。

医学部予備校とは、医学部への受験に特化した対策クラスや対策コースを備えている予備校のことを意味しています。 そのため、効率的で効果的な勉強ができるシステムが整っており、短期間での大学合格を目指すことのできる 予備校になっているのです。

このように、医学部合格を目指すためには欠かせな存在であるため、自分にとって不可欠であると考え、 入学し体験してみることにしました。